読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yahhyhappyのブログ

yahhyhappyの独り言的日記。

ONE OK ROCK ライブツアー 横浜アリーナ3日目参戦

憧れの ONE OK ROCK のライブツアー、横浜アリーナ3日目、ottoと行ってきました。

 

f:id:yahhyhappy:20170514234407j:image

今回のツアーは対バン有りで、1日目はAimerで、後の日はミスターチルドレンオープニングアクトをつとめるという豪華さ。

昔、かなりミスチルのCDを聴いていましたが、まさかここで、このような形で見ることになろうとは…。

f:id:yahhyhappy:20170515003751j:image

私はONE OK ROCKのファンになってまだ1年ほど。

RadikoでThe Way Back-Japanese Ver.-(という曲名)を聞いた時には戦慄して、「なんて日本語が上手いんだろう!」と感心したのは、すっかりアメリカのバンドだと思い込んでいたから。

以来ハマってしまい、1度でいいからこの目で見てみたいと思って来たのです。

 

でも、上から人が降ってくる状況(人間ダイブ)や、サークルやモッシュピットやら、生きて帰れる気がしなかったので、あらかじめスタンド席を狙いました。

実際には、この日より前に行われた幕張メッセで、大量の怪我人と熱中症に倒れた人が出たことで厳戒体勢。これなら私もアリーナスタンディングでもイケたんじゃない? なんて思ったけどあとの祭り。

 f:id:yahhyhappy:20170515004047j:image

ともかくも、どんなに遠くても、豆粒ほどでも本物を体験したということは、私にとって重要なことだったのです。

スタンド席であっても、肩組んでヘッドバンギングするわ、ジャンプするわ、500mlのペットボトル2本を飲み干してもまだ足りなかったという凄さ。

バンドメンバーのTAKA(ヴォーカル)からも、水分を摂るよう指示が飛んでいました。

会場全体が雲の中にいるかのように霞んでいました。

 f:id:yahhyhappy:20170515003842j:image

まだこのブログを書いている時点ではツアー中なので、セットリスト(何の曲を歌ったかということ)は書かずにおこうと思います。

とにかく照明が凝っていて、映像的にアートだったということ。

そして、音質がクリアで、これもアートだったということ。

スクリーンではなく、双眼鏡で見た本物のONE OK ROCKを心に刻みました。

 f:id:yahhyhappy:20170515003900j:image

一生に1度でいいから、と思ったけど、また行きたい。

あまりに楽しくて、素晴らしくて、1度では足りなかった。w

 f:id:yahhyhappy:20170515003923j:image

今回のツアーでは、会場限定発売のCDがあるはずだったのですが、この時すでに完売。

3日目では遅すぎました。

(後日、横浜アリーナ2日目に2時間並んで買ったというファンの方から譲っていただき、手に入れました)

 f:id:yahhyhappy:20170515003954j:image

ライブ終了が意外にも遅い時間で、何とか日が変わらない程度に遅く帰宅しました。

幸せな余韻に浸りつつ、また日々がんばろうと思いました。ONE OK ROCKも頑張ってるしね。

 f:id:yahhyhappy:20170515004021j:image

 

 f:id:yahhyhappy:20170515004105j:image

 

画像はInstagramからお借りしました。

 

 

 

 

読んでくれて、ありがとう。