yahhyhappyのブログ

yahhyhappyの独り言的日記。

2017年2月20、21、22日、林部智史さんのコンサートに行きました

2017年2月20、21、22日、林部智史さんの「1周年 アニバーサリーコンサート あいたい」に行ってきました。
(21日は追加公演です)

※写真はツイッター投稿からいただきました。 @hayashibe3104

会場は、東京オペラシティコンサートホール。1階から3階バルコニー席まで、約1500席の大きな会場です。
クラシックのための、反響の強いホールでした。

1日目は前から17列目、2日目は14列目、3日目は3列目のお席でした。
段々前に行く感じ。

セットリストは、不明な曲もありますが一応…。
1、光へ
2、愛と笑顔を…
3、憂い歌
4、ヒーロー
ここまでオリジナル。
5、糸(中島みゆき)
6、五番街のマリーへ(誰の曲か不明)
7、(曲名不明。真っ白な陶磁器を眺めて1日が終わる、みたいな歌詞。暗い曲)
8、木蘭の涙(スターダストレビュー)
ここまでカバー。
林部さん退場、お着替え
9、歩いて帰ろう(斉藤和義)
10、(もっとロマンス…みたいな歌詞の曲)
MC
メンバー紹介
11、運命の人(オリジナル)
12、明日への手紙(手嶌葵)
13、言葉にできない(オフコース)
14、僕はここにいる(オリジナル)
15、いい日旅立ち(山口百恵)
16、(曲名不明。山口百恵。小春日和の穏やかな日、みたいな歌詞)
17、雨の日と月曜日は(Carpenters 林部智史「晴れた日に、空を見上げて」のカップリング曲)
18、晴れた日に、空を見上げて(オリジナル セカンドシングル。ドラマ「就活家族」の主題歌)
encore
19、あいたい(オリジナル)
でした。

 

twitterで@TOMOHIKO566さんよりご指摘があり、

『6、はペドロ&カプリシャス、7、は白い一日(井上陽水)、10、はシルエット・ロマンス大橋純子)、16、は秋桜だと思われます。』とのこと。

@TOMOHIKO566さん、ありがとうございました。



8、9、などは、泣ける曲の後に手拍子ありのノリノリの曲という、ジェットコースターのような順番。
11、で号泣、12、で少し持ち直すも、13、でジーン…。でラララ〜とご一緒に、と言われるも、胸がつかえて歌えない。(T-T)
14、でまた号泣。
15、16、は山口百恵さん。歌謡曲不毛地帯の私でしたが、三浦友和さんつながりだったのですね(ドラマ「就活家族」の主演が三浦友和さん)。
山口百恵さんといえば、ONE OK ROCK のTAKAのママとお友達関係ですね。余談ですが。

CDになっている曲が9曲。ただし、「光へ」の時代(メジャーデビュー前)、林部さんを知らなかったのでYouTubeで聞くくらい。

 

CDももちろんいいのですが、林部さんはLiveだともっといい。だから通ってしまうのです。

個人的にはオリジナルがダントツ好きです。カバー曲は、なるべく新し目の曲がいいと思います。
もちろんそうでない方も多いとは思いますが…。

約1500席の会場ということもあり、まさか握手会は無いだろうと思ったら、あったのです。
林部さん、大変でしょう。
遠慮して3日目だけ参加しました。
列に並んでいると、林部さんのパパとママも握手券を持って並んでいらっしゃいました。
特別扱いを嫌われてのことでしょうか。

握手会はサラサラと流れるように進みました。ファンにとっては嬉しいですが、お疲れのところ本当に大変だなぁ、と思いつつ…。

今回初めてお手紙を持って行ったのですが、後になってあんなこと書いちゃったな、と一人反省会。
手書きにしようと思ったら、緊張でうまく書けず、自分で自分にびっくりしました(苦笑)。
ま、そんなものかも…。

3日間のコンサートが終わると、軽く放心状態。
次まで後何ヶ月?
長く感じます。
早くフルアルバム2枚組とか出していただきたいくらいです、本当に。







読んでくれてありがとう。