yahhyhappyのブログ

yahhyhappyの独り言的日記。

私が「ペン習字」を始めたわけ

 もともと字に自信はありませんでした。

でも、世の中はそのうちPCが普及して、手書きは消えていくだろうと思っていたので、気にしていませんでした。

 

 英文タイプを習いに行って、キーボードのブラインドタッチはメチャクチャ速くなりました。

それは今、仕事であれ何であれ、役に立っています。

 

 ある日otto(夫)が、万年筆を持ち帰り、「これいる?」と言うので貰いました。

パーカーの万年筆です。

f:id:yahhyhappy:20161013140238j:image

会社の創立記念日に配られたとのことで、しっかりと「株式会社〇〇 創立〇〇周年記念」と印字されていました。

その字を執念でゴリゴリ削り落とし、使い始めました。

 

万年筆って、いいかも❤️

 

もともとは艶消しのステンレスでしたが、使いすぎてツルツルになってしまっています。

 

この後、自分でもセーラーの細字の万年筆を買いました。

 

万年筆を使い始めると、紙が気になり始め、滲まずに書けるものを求め始めました。

出会ったのが無印良品のコットンペーパーのシリーズです。

f:id:yahhyhappy:20161013140830j:image

ツルツルしないで、軽〜くペン先にゴリゴリ感が伝わり心地いいのです。

便箋は、線がフニャっとしていてまっすぐで無く、紙質は少し薄くて柔らかい、独特の風合いがあります。

f:id:yahhyhappy:20161013140952j:image

とても気に入り、それまでたくさん持っていた便箋&封筒を処分しました。

やはり絵のない、質の良いシンプルな物たちが一番です。

シンプルなオフホワイトの紙に万年筆の字が映えます。

 

手書きの手紙が珍しくなった時代ですから、逆に貰うと嬉しいものです。

人になるべく手紙やハガキを出そうと思うようになりました。

そこで封蝋に目覚めました。

f:id:yahhyhappy:20161013141341j:image

 

と、ここまではよかったのですが、いかんせん ”字が下手” !!

 

ガーン…!!!

_| ̄|○

 

 まさかのツケが回って来たような気分。

 

というわけで、ペン習字を習い始めました。

今から2年前のことです。

 

ここまでチト長かったですね。

スミマセン。

 

f:id:yahhyhappy:20161013142132j:image

おまけ:パイロットさんからいただいたペン字ペンです。

 

読んでくれてありがとう。