yahhyhappyのブログ

yahhyhappyの独り言的日記。

本「空に住む」を読んだ

ひと月ほど前だったでしょうか。

職場の後輩が、三代目J soul brothersの曲の内、16曲をプレゼントしてくれたのです。

以来それらを聞いているのですが、特に「花火」という曲の詩が気に入りました。

情感たっぷりで、日本人的だなあと思います。

その詩を書いたMasato Odakeさんが本を著していたのです。

タイトルは「空に住む」。

早速図書館で借りて読みました。

f:id:yahhyhappy:20160925091128j:image

自分の意思がしっかりしていない女の子にある日莫大な遺産が入り、無職のままおじさんやその奥さんや友人の力を借りて、高層マンションで猫の看病をしながら生活。

ハンサムな男性によろめき、やがて彼のしょうもなさに気づいて離れる。

猫が亡くなる。

といったストーリー。

 

ある意味かなり幸せです。

ガツガツ働きながら勉強し、日々いかに時間を作り出すかと格闘してきたじぶんだからか、「へ?」と思う点も多々ありますが、あくまでわたくしの感じ方です。

 

さて、この本にはおまけがあります。

三代目J soul brothers の曲「空に住む」が付いてきます。

この曲、いい曲です。

明るさもあり、朝でも夜でも聞いて爽やかな気持ちになります。

 

また音楽の話になってしまいました。

 

読んでくれてありがとう。