読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yahhyhappyのブログ

yahhyhappyの独り言的日記。

映画 「コーラス」 DVDをみた

音楽・映画・美術・演劇

f:id:yahhyhappy:20160830185417j:image

たぶん音楽が好きなので惹かれたのでしょうね。

フランス映画って、淡々と進んでいく感じがすきです。

 

1949年のフランスの田舎町、孤児とか家に育てられない理由があって預けられている、問題児ばかりの寄宿舎が舞台。

 

はじめに、おチビちゃんが門の柵のところにいて、土曜日にパパが会いに来るからとずーっと待っているんですよね。

f:id:yahhyhappy:20160830190247j:image

でも、本当はパパは亡くなっているから、「次の土曜日だよ」とか「今日は土曜日じゃないよ」とか言われているのですが、もうそれだけですでに私は大泣き状態。

 

これも戦争の傷あとですよね。

 

人は多分全員、自分は大切な存在なんだよ、と認めて欲しい気持ちがありますよね。
ましてや小さくて、まだまだ親が必要な時に罰ばかりというのは、愛情飢餓状態で当たり前。

 

問題児たちがコーラスによって、どんどん変わっていくのですが、その声や音楽が本当に良くて、聞いて私自身が浄化されました。

 

結局のところ、校長が一番のガンでしたね。 

 

年をとった男性が50年ぶりに会う場面

からスタートするのですが、その時はまだ意味が分からず。

全部見終わってからはじまりの場面をもう一度見ました。

あーなるほど…と。

 

しみじみとした時間が過ごせる映画でした。